ISOマネジメントシステムへの取り組み

 当社では、地域社会への貢献とお客様の満足を最重点に考え、ISOマネジメントシステムを運用しています。ISOマネジメントシステムは、目標を達成するために組織を適切に指揮・管理する「仕組み」を国際的な基準で表したものであり、信頼性を担保する大きな役割を果たしています。 
 品質ISOは平成14年3月に、環境ISOは平成19年3月に、労働安全衛生OHSASは平成25年1月に、それぞれ審査に合格しました。会社の方針である「顧客満足の向上」と「より良い品質の提供」及び「より良い環境と安心安全な作業環境作り」を目指して意識の統一を図り、目標達成に向け社員一丸となって日々努力しているところです。

品質への取り組み

【ISO9001:2000】認証取得



認証機関名:一般財団法人 建材試験センター
登録番号 :RQ1298
適用規格 :ISO9001:2015(JIS Q 9001:2015)
登録日  :2002年3月31日
更新日  :2019年1月26日
有効期限 :2022年1月25日

環境への取り組み

【ISO14001:2004】認証取得



認証機関名:一般財団法人 建材試験センター
登録番号 :RE0514
適用規格 :ISO14001:2015(JIS Q 14001:2015)
登録日  :2002年3月31日
更新日  :2019年1月26日
有効期限 :2022年1月25日

労働安全衛生への取り組み

【OHSAS18001】認証取得



認証機関名:一般財団法人 建材試験センター
登録番号 :RS0065
適用規格 :OHSAS18001:2007
登録日  :2013年1月26日
更新日  :2019年1月26日
有効期限 :2022年1月25日

地域貢献への取り組み

 当社は、地域の皆様が安心して生活できる環境作り、及び、環境保全に努め、地域社会への貢献を目指しています。
特に、近年の豪雨災害等非常時に備え、資機材の備蓄や出動体制の確保を行っています。また、平常時には、工事に際し道路清掃活動など、積極的に取り組んでいます。
当社は、これまでも、これからも、地域、社会への貢献活動を通して、地域社会との連携を強めていき、今後も地域の一員として積極的に地域貢献活動を行って参ります。

◎災害協定

 当社は国土交通省筑後川河川事務所や佐賀国道事務所、佐賀県などと災害時における協定を締結しています。
地域の一員として、自然災害発生時など有事の際には、迅速に対応しつつ、地域の皆様の安心、安全を確保できるよう、努めて参ります。

災害時の復旧活動

 大雨、台風などの自然災害発生時には、迅速、かつ、安全に復旧作業やパトロール等、地域の安心安全の確保に努めています。

 ▶2020年7月 九千部横断線崩土復旧作業

 ▶2020年7月 三本松川堤防補修作業

 ▶2019年8月 令和元年8月の前線に伴う大雨災害復旧作業(大町地区)

 ▶2018年7月 田手川災害復旧作業

資機材、備蓄材等

 当社は、機材センターを保有し、資機材や備蓄材等、常時確保しています。
有事の際には、迅速に対応できる環境、及び、体制を確保し、地域の皆様の安心、安全を守れるよう努めています。

   ●保有資機材一覧

◎感謝状

2020年

九州農政局
地域貢献活動

2019年

神埼警察署
災害応急対策 感謝状

九州地方整備局 武雄河川事務所
豪雨災害対策 感謝状

九州地方整備局 佐賀国道事務所
豪雨災害復旧作業 感謝状

2018年

九州地方整備局 武雄河川事務所
九州北部豪雨災害対策 感謝状

九州地方整備局 佐賀国道事務所 
雪害応急復旧 感謝状

2016年

九州地方整備局 佐賀国道事務所
大雪雪害応急復旧 感謝状

九州地方整備局
熊本地震災害復旧支援 感謝状

九州電力株式会社
熊本地震電力設備復旧対応 感謝状

教育への取り組み

 当社では次世代の担い手(若手・女性技術者)を育成することを目的に、現場研修会や土木施工管理技士資格取得のための社内講習会等を定期的に開催しています。

 若手・女性技術者 現場研修会の様子
 土木施工管理技士資格取得にむけた講習会の様子

KP会議ニュース

 KP会議とは、工事品質向上を目的として実施している社内支援会議の略称。
私達、牟田建設は工事品質向上に向けて、社内で一体となって取り組んでいます。KP会議ニュースは、その一環として、情報共有の為、不定期に発行している社内報です。

イベント等

 当社では、2年に1度、社員旅行を実施しています。
近年では、2019年に台湾、2017年に能登、2015年に四国へ行きました。
社員はもとより、普段一緒に仕事を行っている、協力会社の皆様にもご参加頂き、この時だけは、仕事の事も忘れ、親睦を深め、気持ち新たに仕事に打ち込める環境を作っています。

 2019年 台湾旅行の様子