2019年入社
辻 美由紀

 皆さん、とっても優しいですよ

入社して、現在の業務は
入社して2年目になります。現在は、資機材の貸出しのチェックなどの事務整理や、機材センターの清掃、資機材の整理などをやっています、他に、現場の皆さんの安全の為、現場パトロールにも同行しています。

現場パトロールで、女性目線から感じる事は
基本的に整理整頓されている現場ばかりです。ただ、小学校の近くなど、小さなお子さんがいらっしゃる現場では、ひらがなの看板設置など、子供さんに対しての配慮、注意喚起があればいいなぁと感じます。

今後、やってみたい事は
資格をとって、建設機械動かしてみたい(笑)

建設業を目指す女性の方々に対して、一言
男性社会に入っていくイメージがあり、負い目みたいに感じるかもしれませんが、そんな事はありません。助けてもらいたい時は、無理せずに頼って、男性目線、女性目線で違いもあります。そういう部分で、お互いが補い合う事で男性と一緒に頑張って働ける職場です。
それに、皆さん、とっても優しいですよ。

2017年入社
矢渡 由佳里

 恵まれた環境で充実しています

入社して、建設業の印象は
入社して3年が経ちました。
暑い日も寒い日も、お客様の満足いくものを、納期までに作っていかないといけない。以前は、出来上がったものを見る機会しかありませんでしたが、その過程も含めて建設業って凄いの一言ですね。

牟田建設に入っての感想は
高校生の子供が2人いますが、入社時は仕事と家庭の両立を一番に考えてました。
遅くなる時は上司が声をかけてくれたり、子供達も、家事の協力等、サポートしてくれるようにもなり、完全週休2日制でもあるので、恵まれた環境だと感じています。

建設業は、女性技術者の需要も高まっていますが
女性が建設業で働くのは、それなりの覚悟が必要というイメージがあると思います。会社、上司、同僚の理解も必要だし、設備面の充実も必要となってきます。牟田建設も女性の割合いは少なく、そこで働く意思を持って入社してくれる方を受け入れる事は会社側も新たな挑戦になります。これから入社してくる女性には、牟田建設に革命を起こしてほしいですね。